Three.jsで360°パノラマ画像を VR させる

公開日: : brender, javascript, Three.js, WebGL

Three.jsで360°パノラマ画像を VR させる

Three.jsで360°パノラマ画像を VR させる

VRを作るのに前回のプラグイン「WP-VR-view」などいろいろ試してみましたが、カスタマイはしずらかったので Three.js で作っていきました。その初期のテスト段階をメモしておこうと思います。

まず、three.js で360°パノラマ画像を表示をやってみました。
DEMO を見る

VR にBlenderで作ったオブジェクトを追加

以前Blenderで作ったガラスの靴を追加してみました。

var cubeCamera1, cubeCamera2;//追加

ガラスの反射の為に、cubeCamera1、cubeCamera2 と2つのカメラを追加します。

//追加
cubeCamera1 = new THREE.CubeCamera( 1, 1000, 256 );
cubeCamera1.renderTarget.texture.minFilter = THREE.LinearMipMapLinearFilter;
scene.add( cubeCamera1 );
cubeCamera2 = new THREE.CubeCamera( 1, 1000, 256 );
cubeCamera2.renderTarget.texture.minFilter = THREE.LinearMipMapLinearFilter;
scene.add( cubeCamera2 );
wrapperElm.appendChild( renderer.domElement );
material = new THREE.MeshBasicMaterial( {
   envMap: cubeCamera2.renderTarget.texture
} );
//追加
//Blenderのオブジェクトを読み込む(文字)
loaderglass = new THREE.JSONLoader();
loaderglass.load( './glass.json', function ( geometryg, materialsg ) { 
	var faceMaterialg = new THREE.MeshFaceMaterial( materialsg );
	material = new THREE.MeshBasicMaterial( {
	envMap: cubeCamera2.renderTarget.texture,
	reflectivity: 1, //反射率
	opacity: 0.6, //透明度
	transparent: true
} );
var mesh_glass = new THREE.Mesh( geometryg, material );
	mesh_glass.position.set( 0, 0, 0);
	mesh_glass.scale.set( 10, 10, 10 );
	scene.add( mesh_glass );
} );

render の中で、cubeCamera1、cubeCamera2 をupdateします。

//追加
material.envMap = cubeCamera1.renderTarget.texture;
cubeCamera2.updateCubeMap( renderer, scene );
material.envMap = cubeCamera2.renderTarget.texture;
cubeCamera1.updateCubeMap( renderer, scene );

DEMO を見る
Three.jsの公式サイトを参考にしました。
Three.jsの公式サイト

ガラスの反射やスマホにも対応した以下のサイトも参考にしました。
Three.jsによるWebGLで360度パノラマ表示

StereoEffect.js で2画面ゴーグルを試してみる

2画面ゴーグル用を作るのに、Google の Cardboard スクリプトを利用しました。
http://vr.chromeexperiments.com/
サイトからダウンロードします。

three.js の他に以下が入っています。

  • StereoEffect.js → 2画面
  • DeviceOrientationControls.js → ジャイロ機能(スマホの傾き)
  • OrbitControls.js → マウス操作

今回 OrbitControls.js のマウス操作の部分は、camera.lookAt でやっているので使いません。

2画面を作るのに、StereoEffect.js の読み込みをthree.min.js の読み込みの下に加えます。

<script src="./StereoEffect.js"></script>

2画面用のボタンとファンクションを作っておきます。

<a href="javascript:void(0);" class="bt-f2" onClick="Fnk_TowSC()">tow screen</a>
<script>
.....
flg_TowSC = false,//追加2
.....
//追加2
function Fnk_TowSC() {
flg_TowSC = true;
var fulltarget = document.getElementsByClassName('fullsc')[0];
requestFullscreen(fulltarget);//フルスクリーンの呼び出しも入れておく
}
</script>

カメラとシーンを作ったら以下を追加しておきます。

scene.add(camera);

render オブジェクト生成後に、以下のようにステレオエフェクトオブジェクトを生成します。

effect = new THREE.StereoEffect(renderer);

フルスクリーンのWindowリサイズファンクションのところで effect のサイズをセットします。

effect.setSize( wrapperElm.clientWidth, wrapperElm.clientHeight );

2画面だったら effect を render させます。

camera にfov を渡すとマウスホイールも効くようになります。

if(flg_TowSC){
camera.fov = fov;//マウスホイール
effect.render( scene, camera );
}
else{
renderer.render( scene, camera );
}

このような感じになりました。
DEMO を見る

DeviceOrientationControls.js でジャイロ機能

ジャイロ機能を付けるには、Cardboard スクリプトの中にDeviceOrientationControls.js があります。

ジャイロとはスマートフォンの傾きに連動する動きのことです。

スマホだったらジャイロにするようにまず切り分けを追加します。

//スマホかどうかの切り分け
var ua = 'pc';
if ((navigator.userAgent.indexOf('iPhone') > 0 && navigator.userAgent.indexOf( 'iPad') == -1) || navigator.userAgent.indexOf('iPod') > 0 || navigator.userAgent.indexOf('Android') > 0) { 
    ua = 'other';
}

以下のようにコントロールオブジェクトにカメラを渡します。

if(ua == 'other'){
controls = new THREE.DeviceOrientationControls(camera, true);
controls.connect();
}

controlsを render ファンクションの中でアップデートさせます。

if(ua == 'other'){
controls.update();
}

DEMO を見る

関連記事

Javascript let const アロー関数 クラス

Javascript ES5,6 の新機能(letとconst,アロー関数,クラスなど)

ESとはECMASCriptの略で、ECMA という国際的な標準化機関が定めた JavaScript

記事を読む

Blender と Three.js で3Dのテキストのアニメーションやってみる

Blender Three.js エキスポート その1(3DのテキストのアニメーションやってみるⅠ)

Blender インストール 3Dを作るのに、Blender(ブレンダー)という、ソフトを使ってみ

記事を読む

画像の拡大・縮小 タッチイベント

画像の拡大縮小を javascript の touch イベントでやってみる

画像の幅と高さを取得 まずは、neko.jpg という画像を用意して、幅と高さを取得します。

記事を読む

WordPress エラー:Failed to load plugin: table from url https://cdn.tinymce.com/4/plugins/table/plugin.min.js

WordPress エラー:Failed to load plugin: table from url https://cdn.tinymce.com/4/plugins/table/plugin.min.js

WordPress エラーの状態 WordPress 管理画面のテキスト入力欄で(ビジュアルタブの

記事を読む

javascriptで複数同じ名前のformの値を取得する

javascriptで複数同じ名前のformの値を取得するとエラー Cannot read property ‘value’ of undefined

Javascript で value の値を取得する このようなHTMLフォームがあった場合、

記事を読む

blender 地球

Blender Three.js 地球 その2(ノード)

前回はNASAの地球のテクスチャを1つだけ使って、球へのテクスチャの貼り方を2パターンやってみました

記事を読む

Javascript 写真ギャラリー サムネイルスライド横 レスポンシブ対応

Javascript 写真ギャラリー サムネイルスライド横 レスポンシブ対応

Javascript でマウスドラッグのテストをしていきます。 分かりやすいように、ボールを投げる

記事を読む

canvas タグでお絵描き(レスポンシブ)

canvas タグでお絵描き(レスポンシブ)

簡単なメモ張みたいなものが欲しいので作ってみました。 canvas のレスポンシブが少しひっかかっ

記事を読む

Strict モード JavaScript

Javascript Strictモード “use strict”;

Strict モード(厳格モード) Strict モードとは、ECMAScript5(2009年1

記事を読む

blender 環境テクスチャ

Blender Three.js ガラス その1(Cyclesレンダー)

Blenderでガラスの靴をモデリングしてみました。 最終的にはthree.jsで表示しようと思い

記事を読む

brender javascript Three.js WebGL

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WordPress エラー:Failed to load plugin: table from url https://cdn.tinymce.com/4/plugins/table/plugin.min.js
WordPress エラー:Failed to load plugin: table from url https://cdn.tinymce.com/4/plugins/table/plugin.min.js

WordPress エラーの状態 WordPress 管理画面のテキ

wordpress タイトルの変更
WordPress タイトルの変更

テンプレートタグ the_title(); get_the_title

All-in-One WP Migration で サーバ移動
「All-in-One WP Migration」プラグインで 簡単に WordPress のサーバー移行する手順メモ

1.移行元サイトでのデータエクスポート 「All-in-One WP

DNSサーバーとは
ドメインとは?DNSサーバーとは?

ドメインとは? ドメインとは? ドメインとは、インターネット上のネ

javascriptで複数同じ名前のformの値を取得する
javascriptで複数同じ名前のformの値を取得するとエラー Cannot read property ‘value’ of undefined

Javascript で value の値を取得する このようなHT

→もっと見る

    • 202404
      Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930
    にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ PHPへ にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
    にほんブログ村 FC2 Blog Ranking
    PAGE TOP ↑