Googleの検索に引っかからなくなったり、Googleの広告が表示されなくなった

公開日: : SEO

しばらくサイトを放置していたら、サーバとドメインの支払いを忘れてサイトが一度落ちてしまいました。

サイトが落ちて検索に引っかからなくなって Fetch as Google で対処

Google ウェブマスター

支払をして、しばらくするとサイトは復活しましたが、Google ウェブマスター を見てみると、訪問がゼロの日が続きました。

検索にまったく引っかかっていないようでした。

Fetch as Google でクロールしてもらう

Fetch as Google は Googleに強制的にクロールしてもらう時に利用します。サーバ移動などの再にも有効だと思います。

Google ウェブマスター の Search Console を開いて、左メニューから クロール > Fetch as Google を開きます。
Fetch as Google
以前にも行なった履歴があります(覚えてない)が、もう一度やってみることにしました。
Fetch as Google
URLを入力して取得ボタンを押します。

URLは空欄でもいいとありますが、空欄だと時間がかかるみたいなことも書いてあるので、一応ブログのパスとトップ階層と両方やってみました。

インデックスに送信ボタンを押します。
g04
これで、24時間以内に強制的に Googlebot のクロールが来るはずです。

しかし、翌日はまだ訪問はありませんでした。

が、3日ほどすると、以前のように訪問もあり、検索に引っかかるようになっていました。

Google Adsense が消えてる PINを入力して対処

これはサイトが落ちる少し前からですが、Google Adsense が表示されない現象もありました。

Google Adsense PINを入力する

Google Adsense を見てみると、PIN の入力がありません(だっけ?)みたいな赤帯が出ていました。

PINコード の 入力がないと、Google Adsense の広告が表示されなくなるみたいでした。

PINコードは住所確認の為のコードで、Google Adsense からコードを郵送して、住所を確認するというものです。

これも以前やったような気がする作業ですが(あまり覚えてない)、引っ越で住所が変更になったせいなのかと思い、もう一度やってみました。

Google AdSenseを開いて、右上 設定>お支払い>お支払い受取人情報>編集をクリックして、住所を変更し保存を押します。
Google AdSense PIN
そして、PINを送信しました。
Google AdSense PIN
そこから2週間後くらいに Google からお手紙が来ました。
そのコードを入力し、広告を貼り治しましたが、やはりすぐには表示しませんでした。

改行があるせいなのかと、いろいろ試しましたが、その日は諦めました。

しかし、翌日何事もなかったかのように、表示していました。

関連記事

記事はありませんでした

SEO

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マウスドラッグ
Javascript マウスドラッグ で ボール投げたい

アイキャッチ画像がマウスドラッグを描いたつもりが、子供の好きなあのボー

Three.jsで360°パノラマ画像を VR させる
Three.jsで360°パノラマ画像を VR させる

Three.jsで360°パノラマ画像を VR させる VRを作るの

Wordpress VR Test
WordPress で VR させて、360°のパノラマ画像を表示する

WordPress.com内ショートコードで VR させる Word

画像加工 cropbox.js
写真をアップロードして切り抜きが出来るcropboxにタッチイベントを付けてみる

Git Hub の cropbox 写真をアップロードしてカット出来

画像の拡大・縮小 タッチイベント
画像の拡大縮小を javascript の touch イベントでやってみる

画像の幅と高さを取得 まずは、neko.jpg という画像を用意して

→もっと見る

にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村 IT技術ブログ PHPへ にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
にほんブログ村 FC2 Blog Ranking
PAGE TOP ↑